企業経営者と社員研修責任者の皆様へ

望月義博が、カーショップ、カーディーラーの皆様に
本当にお役に立てる研修について考え発信しています。

第2回 研修と業績を連動させます。

私は日本グッドイヤー(株)のセールストレーニング部に10年間勤務しましたが
研修と業績が連動することを証明する事が出来なかったので、止むを得ず
研修はサプリメントだ。即効性はないが長期間服用していると必ず体調の良い
自分自身に気付くと説明していました。
そして、いつも坂村真民さんの詩集 「念ずれば花ひらく」より「つみかさね」の
詩を引用していました。

でも、研修をサプリメントではなく、主食にしたいと思います。
主食なので研修と業績を連動させます。

キャンペーンやイベントは短期的な刺激策です。
同時に研修を行うと、業績は急上昇しますが、またすぐに元の様な状態に
戻ってしまいます。
又、一回で終了してしまう研修も同様です。
ではどの様にすべきなのでしょうか。

まず、現状を調査し、3ヵ年の長期目標を立てましょう。
目標は
  1 来店者の人数
  2 購入者の人数
  3 メンバーカードの発行枚数
  4 リピーターの人数
  5 紹介者の人数
などです。

これは険しくて高い山登りです。途中で、このルートが本当に正しいのか不安になることもあるでしょう。

登山ルートは3ヵ所のチェックポイントを確認しながら頂上を目指しましょう。

1ヵ所目のチェックポイントは、一年目の目標です。この目標を達成する為に、どの様な研修が必要なのでしょうか。

そして2ヵ所目は、3ヵ所目は・・・・・・山頂には素晴らしい景色が皆様を待っています。

2013年12月23日

 


 ■当事務所及び研修に関するお問い合わせ先

  090-8943-6751
   または
  お問い合わせフォーム


 

PAGE TOP