企業経営者と社員研修責任者の皆様へ

望月義博が、カーショップ、カーディーラーの皆様に
本当にお役に立てる研修について考え発信しています。

第15回 タイヤを販売するお店の「おもてなし」とは

最近「おもてなし」という言葉をよく耳にしますが、タイヤを販売しているお店、タイヤショップ、カー用品店、カーディーラー等ではお客様にどのような「おもてなし」をしているのでしょうか。

私は店舗のコンサルティング、店頭スタッフの研修に際して、タイヤショップやカー用品店を訪問した時に、お客様にどのような「おもてなし」をしていますかと尋ねます。

すると、ほとんどのタイヤショップやカー用品店のスタッフから、『タイヤの取り替え作業の待ち時間に、お客様へコーヒー等の飲み物とキャンディーやいろいろなカー雑誌を用意しています』とお答えになります。

わざわざタイヤの交換にお越し頂いたお客様に対する「おもてなし」は、これだけで十分なのでしょうか。

タイヤの取り替え作業には、どれほどの時間が掛かるのかお客様は気になります。その日、お客様には次の予定があるのかもしれません。コーヒー等の飲み物を勧める前に、タイヤの取り替え作業には、どの程度の時間が掛かるのか、お客様にはっきりと説明しましょう。

さて、タイヤの取り替え作業が終わったらピットのタイヤ交換作業担当者からお客様に説明をしましょう。

「○○様 大変お待たせしました。私 ○○がタイヤの取り替え作業をさせて頂きました。当店では安全走行の為に、月に一回 空気圧の点検をお薦めしています。」

タイヤショップ、カー用品店、カーディーラーの販売スタッフよりも、タイヤ交換作業担当者の胸のネームカードと名刺は、お客様に信用と安心感を与えます。

コーヒーとキャンディーとカー雑誌

そして、タイヤを取り替えて走行すると振動等の問題が発生する場合があります。一ヶ月が経過したら、お客様へ作業担当者からタイヤお買い上げのお礼と、タイヤの様子を伺う葉書等を送られてはいかがでしょうか。

自動車やタイヤの専門家だからこそできる心配りが、ご来店いただいたお客様に更なる信用と安心感を与え、皆様のタイヤショップ、カー用品店、カーディーラー名をしっかりと印象づけるでしょう。

タイヤ・販売研修事務所では、「お客様に安心してタイヤを使用して頂く事」これこそが最上の「おもてなし」だと考えています。

2014年7月10日

 


 ■当事務所及び研修に関するお問い合わせ先

  090-8943-6751
   または


 

PAGE TOP