企業経営者と社員研修責任者の皆様へ

望月義博が、カーショップ、カーディーラーの皆様に
本当にお役に立てる研修について考え発信しています。

第42回 突然のお客様

千客万来という言葉があるように、お客様には大勢来て頂きたい。

一期一会を大切に、どの様なお客様でも選り好みをせず、親切で丁寧な対応を致します。ご予約を頂ければ準備万端でお待ち致します。しかし、正直を言うと来て頂いて嬉しいお客様と、本当はご遠慮して頂きたいお客様がいます。

これは富士市の実家に突然お見えになったお客様の話です。今は誰も住んで居ないので、珍客が来ることがあります。

突然のお客様

まずは、大歓迎のお客様の話です。

実家には池があります。ある日池にカルガモが一羽うずくまっていて動きません。

死んでいるのかと思い近づくと卵を温めていました。翌週、実家に行くと、ヒナが生まれカルガモの親子が池を泳ぎ回っています。

この日はカルガモ親子との記念撮影大会となりました。

突然のお客様

草刈をしていると何かが飛び出しました。ネズミかなと思っていると、ピョンピョン飛び跳ねて逃げます。

野兎でした。その周りには野イチゴがあったので、きっと食べていたのでしょう。食事の邪魔をしてごめんなさい、私の家のピーターラビット君でした。

真夏の草刈は身体に堪えますが、ウグイスの鳴き声、赤とんぼ、そして、8月は吹き来る風も嬉しいお客様です。

出来ればご遠慮して頂きたいお客様もみえました。

突然のお客様

台所の天井からガサガサ音が聞こえます。二階に行っても何も居ません、屋根に野鳥が巣を作ったのかなと思っていました。でも台所の天井から聞こえる音はだんだん大きくなってきます。

大工さんにお願いして、天井の板をはがすとアライグマの赤ちゃんが4匹いました。ラスカル君は可愛く見えますが実は非常に凶暴な性格だそうです。

育てる自信がないので動物園にお願いしましたが、野生のアライグマは引き取らないとの事なので、市役所の担当者にお任せしました。

洗濯機の附近から、カチカチという音が聞こえます。何の音だろうと不思議に思っていました。そのうちにブウウン~という大きな羽音が聞こえます。普通の蜂の音ではありません、スズメバチです。

スズメバチが出すカチカチという威嚇音を始めて聞きました。スズメバチも凶暴なので、すぐ専門家に依頼し強制引越をお願いしました。

筍を取りに行くと、誰かが先に取ってしまった跡があります。綺麗に筍を掘ってあるので、泥棒かなと思いましたが、近づいてよく見ると筍の皮が散乱し、先端が転がっています。犯人は猪だとすぐに判りました、筍の一番美味しい所だけを食べているのです。猪の食べ残した筍を収穫しました。

猪さんへ、お願いです。電気柵は取り付けないので、半分ぐらい筍を残して置いて下さい。

いつ来てくれるのかと、ずっと待っているお客様がいます。

突然のお客様

浴衣に団扇、ビールと枝豆、準備万端で待っているのは、子供の頃、夜、庭で追い駆けまわした蛍です。最近は全く来てくれません。殺虫剤や除草剤の散布で死に絶えてしまったのでしょうか。

必ず来てくれると思い待っています。何も根拠はありませんが、私には自信があります。

いつの日にか、きっと・・・・

2015年8月19日



 


 ■当事務所及び研修に関するお問い合わせ先

  090-8943-6751
   または


 

PAGE TOP