企業経営者と社員研修責任者の皆様へ

望月義博が、カーショップ、カーディーラーの皆様に
本当にお役に立てる研修について考え発信しています。

第47回 バランスの良い食事

最近あの一流企業が、まさかと思うようなデータ偽装や不正会計処理などの不祥事を起こしマスコミを騒がせています。社員研修で紹介していた企業も変わってしまいました。

全国展開をしている居酒屋チェーンで、「夢を目標に変えよう」という社長の話を新人マナー研修の最後に紹介し、受講者が自分の夢をワークシートに書いて、夢を目標に変え、その目標をいつまでに達成するのか、その方法はどうすれば良いのか発表させていました。

そして、その時作成したワークシートは研修が終了してから3ヶ月後に自宅に届きます。

「憶えていますか。
 夢を目標に変えたあの日のことを・・・・」

でも紹介したその企業は、いま業績が振るわず、さらにブラック企業だなどという話もあるようです。

又、同じ様に全国展開をしているハンバーガーショップは、接客ロールプレイング研修で、アップセリング話法などを解りやすい実例として紹介していましたが、その企業は食材の衛生管理問題や異物混入騒動が発生し売上が激減、その後も苦戦しているようです。

そして私が疑問に感じた販売方法もありました。

お客様へハンバーガーの提供時間を厳守させる販売方法は、働くスタッフに大変な苦痛を与えたことだと思います。現場を知らないリーダーが思いついたアイデアだったのでしょう。

これらの企業の問題は危機管理の視点から語られている事が多いと思いますが、私は一番の問題は「社員の仕事への楽しさ」が失われた事だと思います。

達成する事が出来ないと最初から分かっている予算を、「予算は必達だ!」といわれ、「やります。達成します。」と言わねばならない社員は、どの様な気持ちだったのでしょうか。

リーダーは精神論、根性論そして人事権をかざして部下に仕事をさせていたのでしょうか。それはお客様への説得販売の始まりです。

お客様に「納得」して頂くことと、お客様を「説得」する事の違いを、私は接客ロールプレイング研修の中で話しています。

無理矢理説得されて商品を買ったお客様はどんな気持なのでしょうか。

*説得されたお客様は商品を大切にしません。

*説得されたお客様は値引き要求をします。

*説得されたお客様は些細な事でもクレームを付けます。

だって無理矢理説得されて、仕方なく買った商品だからです。

この様に最近の企業の不祥事を見ていると「会社は誰の為にあるのか」と改めて考えさせられてしまいます。会社は、企業の利益、社員満足、お客様満足、この三つのバランスなのです。

でも、この三つのバランスには順番があり、1番 社員満足、2番 お客様満足、3番が企業の利益です。なぜ企業の利益が最後なのかという事に付いて、以前どこかのセミナーで「利益はウンチだ、無理をしなくても必ずでる」とジョークを飛ばしていた講師がいました。

非常に解りやすい説明だと感心したことを覚えています。その後、私はそのジョークをまねて「自称 ウンチ評論家」だと名乗るようにしました。


ウンチ評論家のウンチ講座

便秘で困っていませんか?ウンチ(企業の利益)を無理矢理出すのは止めましょう。無理をしなくてもウンチは必ず出ます。

ウンチにはその人の体型、食事の量から考えて適当なウンチの量があります。ウンチが出ない便秘や下痢は食事のバランスが悪いからです。

下剤や調整剤を飲む前に、まず野菜をたくさん食べましょう。これが従業員満足です。次に魚、肉を食べましょう美味しいですよ。これがお客様満足です。

このバランスの良い食事を取ることが一番重要なのです。

バランスが崩れると便秘になります。ウンチは不要なものではありません、毎日(毎期)必要なものです。そしてウンチは無理矢理、たくさん出す必要はありません。

ウンチ講座の上級コースに進むと、ウンチの量は適量でもその色や重さ(水に浮くか等)の専門的な分析方法もあります。

人間の身体はバランスを崩すといろいろな病気になります。私は健康だと日頃から自信を持っている人ほど、バランスの良い食事をとるように注意致しましょう。本人が気付かぬ間に病気になっているかもしれません。

それを自分で診断する方法がウンチ診断です。人間(企業)にはいろいろな病気がありますが、早期発見そして早期治療が基本原則です。

ご自分でウンチ診断に自信のない方には、当タイヤ・販売研修事務所にご連絡ください。

親切で丁寧な診断と、体質改善の為の指導を致します。

2015年11月05日



 


 ■当事務所及び研修に関するお問い合わせ先

  090-8943-6751
   または


 

PAGE TOP