企業経営者と社員研修責任者の皆様へ

望月義博が、カーショップ、カーディーラーの皆様に
本当にお役に立てる研修について考え発信しています。

第50回 温まるものは・・・

寒い日に身体を温める方法で、一番最初に思い付くのは温泉です。

静岡には温泉がたくさんありますが、お薦めは梅ヶ島という所にある立ち寄り温泉「黄金の湯」です。

この温泉の一番の特徴は、そのお湯の手触りです。無色透明、無臭ですが、温泉に浸かっている自分の身体を触ると、つるつるするのです。それだけで非常に温泉の効用があるように感じます。

そして、お湯から上がってもなかなか身体がさめず、ぽかぽかして温まります。

次は心の中を温めましょう。

静岡は世界中の大道芸人を集めてフェスティバルをしています。私はボールなどをたくさん投げて上手に受け取るジャグリングや、ハラハラドキドキ、スリル満点でサーカスの様なパフォーマンスをする大道芸人より、ピエロが好きです。

おどけて、小さな子供を笑わせているピエロを見ると、なぜか心が温まります。

テレビで吉本のお笑い芸人が、新人でお笑い芸人を目指す人達にアドバイスしているところを見ました。

「俺たちはお客様に笑われているのではないんだ。
 お客様を笑わせているんだ、勘違いするな!」

「笑われる」と「笑わせる」これは全く違います。そして、この違いに私は彼らの誇りを感じました。

新人研修会で一番重要な事は笑顔だ、笑い顔だ、と教えますが、受講者の中には「何も楽しいことがない、何も面白いことがないのに笑顔や笑い顔は出来ない」という人がいます。

その様な人には、

「何も面白いことがなくても笑顔、笑い顔をしなさい。
 そうすると幸せになりますよ。
 そのことを人は本能で知っているのです。
 日本では昔から「笑う門には福が来る」といいますね。

 赤ちゃんをごらんなさい。
 赤ちゃんの笑顔は周りの人々を笑顔にします。
 周りの人々を温かくします。
 そうすると赤ちゃん自身も大事にされて幸福になるのです。

 しかし赤ちゃんには、なぜ笑うのか、
 その理由が解らないと思います。
 ひょっとこの変顔も、おどけた声も、
 何が面白いのか、何が楽しいのか、
 まだ何も理解できないのです。

 それでも笑います、それでも笑顔です。
 本能として知っているのです。
 赤ちゃんが笑うと周りの人たちが喜ぶことを、
 周りの人たちの心が温かくなることを。

 でも赤ちゃんは成長し、大人になると、
 そのことを忘れてしまうのです。

 思い出しましょう。

 笑顔、笑い顔が周りの人の心を温かくすることを。
 あなたも赤ちゃんの時、何も解らずに笑い、
 笑顔だったことがあるのです。」

と話しています。

2015年12月18日



 


 ■当事務所及び研修に関するお問い合わせ先

  090-8943-6751
   または


 

PAGE TOP