企業経営者と社員研修責任者の皆様へ

望月義博が、カーショップ、カーディーラーの皆様に
本当にお役に立てる研修について考え発信しています。

第77回 仕事で起こる悩ましい問題の解決ポイント その3「人はなぜ働くのか」

今回は「人はなぜ働くのか」ということに付いて真剣に考えてみました。

職場のコミュニケーションを良くする為に一番手っ取り早いのが、居酒屋での「飲みにケーション」です。

酔っぱらうと、本音の話しが出てきます。なんだこいつは、そんなことを考えていたのか。そんなことに興味があったのか、等と理解が深まり、職場でのコミニュケーションが良くなります。

ある日、居酒屋で「飲みにケーション」をしている時に部下から、

「人はなぜ働くのでしょうか」

と質問されたことがあります。その時私は酔っぱらっているので、

「何言っているんだ生活の為だよ。
 妻や子供の為だよ。
 家族に少しでもいい服装を着せたい、
 家族に少しでも美味しいものを食べさせたい、
 家族に少しでもいいところに住まわせたい。
 そうは思わないか、
 その為に働いているんだよ」

「でも、それだけの為に人は働くのでしょうか」

この時に私は気付くべきでした。私はかなり酔っぱらって、いい気分になっていました。彼は少し鬱病になりかけていたのです。他の部署の先輩にも同じような話をしていた事が後から解りましたが、私は最近元気がないようだなと感じた程度でした。

私は次の日にでも彼とコーヒーを飲みながら、真剣に話を聴くべきでした。仕事の悩み、家族の悩み、身体の悩み、お金の悩み。彼の悩みは何だったのだろう。その後、彼は時々会社を休むようになり、退職しました。

私は彼と真剣に話をすべきでした。

「働くということは、人間として成長する事だよ。
 一日の時間の中で、家族と過ごす時間や趣味の時間よりも、
 遥かにたくさんの時間を、会社で働いている。
 この仕事を通して人間として成長しているんだ。
 ただお金の為だけなら寂しいじゃないか。
 意味のない仕事と報酬の話を知っているかい?

 山に大きな石をは運び、山頂からその石を落し、
 又その大きな石を山頂へ運ぶ。
 この様な何の意味もない仕事をする代わりに、
 高額な報酬がもらえるとしても、
 人はそれを長く続けることは出来ない。

 その作業には意味がないからだ。
 目的や目標がないから、満足感や達成感がないのだ。
 この仕事は人の役に立っている。人に喜ばれている。
 そう思えるからこそ、一生懸命に働けるのだ。

 そして、働くことは楽しくなければならない。
 働くことは楽しくないと思っている人が多いが、
 自分で楽しくすればいいのだ。
 仕事の目標を自分で決める。
 その目標を達成する方法を自分で考える。
 自分で決めた方法を自分で実行する。
 だから月曜日の朝会社に行くのが待ち遠しい。
 たとえ失敗しても楽しい。
 失敗を繰り返して、目標を達成する。
 だから人間として成長してゆくんだ。」

こんな話を彼にすればよかったと反省しています。そうすれば、この話をきっかけに、彼も自分の悩みを素直に話した事でしょう。

リーダーの皆さん、居酒屋での「飲みにケーション」で自分から今夜は無礼講だと言って酔っぱらっても、部下の話はよく聞いて、後日必ずフォローをしましょう。

最近はお酒を飲まない若い人もいますが、ポイントは誘い方と時間です。ダラダラと長時間にわたる「飲みにケーション」は厳禁です。


2017年2月21日



 


 ■当事務所及び研修に関するお問い合わせ先

  090-8943-6751
   または


 

PAGE TOP