企業経営者と社員研修責任者の皆様へ

望月義博が、カーショップ、カーディーラーの皆様に
本当にお役に立てる研修について考え発信しています。

第80回 仕事で起こる悩ましい問題の解決ポイント その6「新しい働き方を考える」

残業時間の規制や休日の増加など、労働環境が激変しています。それに合わせて、働き方も変えなければなりません。

今回は、新しい働き方を考えてみました。

「我が社もプレミアムフライデーを導入しよう。
 部下には長時間の残業をさせるな、
 部下の有給休暇を消化させろ、
 経費は徹底的に削減だ、
 そして、売上目標、利益目標は必達しよう。」

上司から、こんな指示を受けているマネージャーの皆さんが多いのではないのかと思います。

最近は社員の過労死や、うつ病が問題となっています。労働時間は短縮されても売上目標や利益目標は変わりません。達成しなければならないのです。

その為には新しい働き方を考え、それを部下に徹底させる必要があると思います。

パソコンやUSBメモリーを持ち帰り、自宅やファミレスなどで仕事をすることは、残業をする場所が変わるだけです。

データーの紛失や漏洩問題が発生する可能性があり、危険でお薦めできません。

又、バーゲンセールやキャンペーンを実施し安売りをしても、売上目標や利益目標は達成できないと思います。

なら高額商品を販売すればよいのでしょうか?しかし高額商品は簡単には売れません。

では新しい働き方とはどんな働き方でしょう。いろいろ考えてみました。

在宅勤務は家族との問題、仕事の評価方法等に問題があります。

時差出勤は良いのですが、業務方針を全員に徹底させる為に、マネージャーは同じことを何回も説明することになり、効率が悪くなります。

でも何か試さずにはおられません。

まず最初は部下の全員と話し合い労働環境が変わったことを理解させましょう。そして、基本を完全に徹底させることからもう一度始めるのです。

1、ホウレンソウを徹底する。
2、仕事に必ず優先順位を付ける。
3、時間管理を徹底する。
4、ビジネスマナーを徹底する。
5、指示待ちではなく、自分で考え自分で行動させる。
6、信賞必罰をする。

「なんだ、そんな事は既にやっている」と思われたマネージャーが多いことでしょう。でも完全に徹底されているでしょうか。

いくら考えても、すぐに全く新しい働き方は見つかりません。やはりこの基本を徹底する事が、新しい働き方を見つける出発点になるでしょう。実はこの基本さえ出来ていない社員が多いのです。

次は朝礼です。

朝礼がマンネリになっていませんか?
朝礼でロールプレイングをしていますか?

その次は社内イベントを計画し実行することです。

職場でのお花見会や誕生日会などをやっていますか?
チューター制度は機能しているか?

その時に確認しましょう。

マネージャーの皆さん。営業時間は短くなり、ワークライフバランスの重要性が叫ばれています。そんな時代に、効率よく売り上げや利益を確保する近道や新しい方法はありません。

働く環境が激変しているからこそ、基本を繰り返し徹底するのです。

勤務時間内に最大の効率を上げて仕事をする。その為には部下の社員教育をもう一度見直すことが重要だと思います。


2017年4月5日



 


 ■当事務所及び研修に関するお問い合わせ先

  090-8943-6751
   または


 

PAGE TOP