企業経営者と社員研修責任者の皆様へ

望月義博が、カーショップ、カーディーラーの皆様に
本当にお役に立てる研修について考え発信しています。

第115回 リーダーに必要な時間

若い頃の私は、忙しい、忙しい、と毎日同じ言葉を繰り返していました。

会議、来客、取引先への訪問、稟議書の決済、研修の準備、研修会の講師。

いつもスケジュールを手帳にびっしり書き込んでいました。

スケジュールが予定通り消化できない。

目標が達成できない、そんな時、私は部下の小さな失敗が気になり、ついつい感情的になって叱ってしまったこともありました。

ストレスが溜まっていたのです。

家庭でもいろいろ有りました。

両親の病気、入院、介護の問題、子供の問題、妻とのコミニュケーション不足によるトラブル等です。

家まで仕事を持って帰った先輩が妻から、

「話があります」

と言われた時に、

「解った、忙しいから用件を箇条書きにして持て来い」

と言った伝説の話がありましたが、私も妻に似た様な対応をしていました。

リーダーは溜まったストレスを、どのように解消するのが良いのでしょうか。

一番多いのがお酒を飲んでカラオケ、暴飲暴食です。

でもこれを続けると身体を壊し、気が付くと糖尿病や高血圧が見つかり、成人病になっています。

私自身も、身体の調子がなんかおかしい、異常に喉が渇く、ダイエットもしていないのに痩せて来たので、病院に行くと糖尿病でした。

ゴルフはストレスの解消になりませんでした。下手なので。

スコアが気になり、逆にストレスが溜まるのです。


激務を続けるリーダーには、静かに自分を見つめる時間、精神を安定させる時間が必要です。

私は少し朝早く起きた時、又は夜寝る前にちょっとだけ座ってみました。

坐禅や瞑想などと大げさに考えずに、五分ほどから始めました。

静かに座り、呼吸を整えると、心が落ち着くようになりました。

疲れていてそれも出来ない時は、休日に仏壇の前に座ってみました。

家の近くの神社やお寺に行って参拝したこともあります。

静かに手を合わせますが、その時、神様や仏様に頼むことはしません。

お願いはしないで、ただ感謝していました。

健康な事、仕事が有る事等、いろいろな事に感謝していたのです。

そうすると、心がリフレッシュする様な気分になりました。


私は休暇を取ってやりたいことがありました。

それは一人で歩いて四国八十八カ所を巡礼する事です。

ただ一人で歩いて巡礼すると、二か月ぐらい掛かるそうです。

まず出発する前に般若心経を暗記します。

一人で歩き始めたら、同じ様に巡礼している人から、一緒に歩きましょうと誘われても歩きません。

「私は一人で自分自身を見つめ、
 自分自身と対話をする為に巡礼をしていますので、
 一緒に歩くことはお許しください」

と丁寧に断ります。

弘法大師様と同行二人の旅です。

第一番札所 霊山寺から始まるこの旅が、八十八番目の大窪寺に到着する頃には、きっと私は心がリフレッシュして、新しい自分を見つけているのではないかと思うのです。

桜の花が咲くころ一人で歩く、四国遍路が私の夢です。


2018年9月21日



 


 ■当事務所及び研修に関するお問い合わせ先

  090-8943-6751
   または


 

PAGE TOP