企業経営者と社員研修責任者の皆様へ

望月義博が、カーショップ、カーディーラーの皆様に
本当にお役に立てる研修について考え発信しています。

第145回 スピードは付加価値だ

まだ12月なのに、田舎の畑に菜の花が一輪咲きました。

「早い、せっかちな奴だ。」 と思いますが、でも早いから、注目されます。

この花が春になって咲いていても、たくさん咲いている菜の花の中のでは注目されないでしょう。

早く咲いた今だからこそ、価値があるのです。

私は初物と呼ばれるものが、いつも気になります。

初ガツオはその中でも一番好きなものです。

何でも早いものは、新鮮で、みずみずしく、美味しくて、良い物の様に感じます。

私はよく人から、せっかちだと言われます。

頼まれた事で、私に出来ることはすぐやりたいのです。

様子を見たり、タイミングを計ったりすることは、相手をじらし、もったいぶっている様に思ってしまうのです。

仕事でもそうでした。

簡単で直ぐに出来ることは直ぐに処理してしまうのです。

そうすると周りから、あいつは仕事が早い、と言われるようになりました。

取引先からは喜ばれました。

自分では簡単に出来る事なので、直ぐにやっただけのことでした。

取引先の担当者からは、

「こんなに早く出来るとは思わなかった、嬉しい。」

と喜んで頂いたのです。

簡単に出来る仕事だから後回しにする、後で処理しようと思い、先に作業量のある仕事に手を付けると、どんどん、どんどん時間が過ぎてゆき、簡単な仕事なのに、大変遅くなってしまうことがあります。

私はスタッフにも同じ様に、仕事のスピードを求めていました。

仕事を頼んだ時には必ず、この仕事は、いつまでに出来るのか話し合って決めていました。

特に期限がない仕事でも、期限を決めていたのです。

私は腕時計が動かなくなって困っていた時に、街角に有った小さな時計屋さんに入ると、

「ちょっと待っていて下さい。
 今すぐ直します。
 そこにある椅子に腰かけて休んでいてください。
 大丈夫ですよ。」

と言われた時、私は嬉しくてほっとしたことを、よく覚えています。

「この仕事は急ぎません、暇な時にでも。」

と、頼まれた仕事であっても簡単に出来ることは直ぐにやりましょう。

お客様は必ず喜びます。

それがリピーターを増やす方法だと思います。

私はメールの署名欄の名前の上に、

「仕事のスピードを上げよう。スピードは付加価値だ。」

と書いていました。


2019年12月19日



 


 ■当事務所及び研修に関するお問い合わせ先

  090-8943-6751
   または


 

PAGE TOP